Produced
by kiful
KifuL
〒819-0166
福岡市西区横浜1-23-7
Tel/092-834-6118
Fax/092-807-6100
Mail/info*kiful.com
*を@に換えてメール下さい。
定休日/水曜日
(祝日は営業致します)
営業時間/11:00〜19:00

Offical Home page

Online Shop
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
住まいとくらしランキング
インテリア・収納ランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by kiful
F&B(ファローアンドボール)で家具を塗ってみました。
4年前から扱っているイギリス「F&B」社の水性塗料。
6年前にマットな風合いで嫌なにおいがしない塗料を探し始め、2年後にやっと思うものに出会えました。

揮発性有害物質(VOC)がゼロですので、安心して使って頂けます。
お城の内装修復用として国からも指定されている塗料です。
色は132色あり、サンプル帳や大判サンプルなども用意していますので、じっくりとお選びいただけます。

当店の壁は全てこの塗料で塗っています。

普段は、ビニールクロス・紙クロス・漆喰等に塗るのですが、今回は家具に塗ってみました。
メーカーさんとの行き違いで、黒のラッカー仕上げになってしまったシェルフがどうなるのでしょうか?



ラッカー仕上げですので、このまま「F&B」を塗ってもすぐに剥がれてしまいます。
こういった部分に塗る場合、塗料の定着性が増す「プライマー」を塗るのがオススメ。
事前に紙ヤスリでやするとさらにいいと思います。
(今回はやすりはしていません)



プライマーをあまりにも適当に塗りすぎたため、液だれのあとが結構残ってしまいました。
削ろうかなと思いましたが、面倒なのでそのまま次の行程へ。

乾いてから、「F&B」を塗って行きます。
2度塗りすれば、まずムラは分からなくなります。



かなり雰囲気が変わり、店内もぐっと明るくなりました。
何より同じものを置いても、以前とは見違えるほどの映え具合!



壁塗りで塗料が余ったら、いらなくなった家具をこんな風に塗るのもオススメです。

※2011/8/7追記
塗料の耐久性のお問い合わせを頂きましたので、約1年経ったシェルフの傷具合を撮ってみました。
ちょっと分かりにくいですが、ちょこちょこと引っ掻き傷が入っています。



shop manager
by kiful | 2010-06-15 21:22 | 塗料のこと
<< REDECKER社 鉢ブラシ REDECKERのバケツ >>